短期登録型派遣の方はカードローン申込みは厳しい?

短期登録型派遣の方はカードローン申込みは厳しい?

 

短期の登録型派遣、キチンと働いているのにカードローン審査ではイマイチの扱いを受けます。

 

カードローン審査においての短期の登録型派遣で通るコツについて解説します。

 

・何故短期の登録型派遣が審査に通りにくいか考える

結果には必ず原因が伴います。

 

大切なのは何故短期の登録型派遣が審査に通りにくいかを考えるべきです。

 

短期の登録型派遣では、
◆仕事が変わっていて在籍確認がしにくい

 

◆収入が安定しないと貸し手から思われる
という点が原因となり、審査に通りません。

 

・在籍確認の対策

短期の登録型派遣の在籍確認は派遣先でなく派遣元に行われます。

 

ただし派遣会社の方では派遣社員全てについて完全に把握しているわけではなく、在籍確認の電話が完了しないケースが多いのです。

 

そこで、『在籍確認をスムーズに行うように手配する』ようにしましょう。

 

具体的には派遣元に電話をして、『クレジットカードを作るので個人情報を教えて大丈夫です』と教えておく事が有効です。

 

・収入が安定していないと思われる時の対策

収入が安定していないと貸金業社に思われると、借りる事が出来る金額は一気に少なくなります。

 

そこで大切なのは、
◆ 収入証明を出さなくてもいい借入金額を希望する

 

◆ そのためには借入金額を少なくする
事を実行しましょう。

 

収入証明は50万円以上の借入を行わない場合は必ずしも必要ではありません。

 

短期の登録型派遣の場合はコツを掴んで、カードローン審査突破を目指しましょう。

 

金額を少なく、在籍確認をキチンと行う体制を整える事が大切です。