在籍確認の電話連絡が不安な方!

 

在籍確認の電話連絡が不安という方!

アコムの在籍確認で電話が勤務先にかかると周囲にバレてしまうのでしょうか?

アコムのカードローンにはじめて申込みを考えている方の中には職場への在籍確認の電話連絡を心配されている方もいるかもしれません。

 

でもアコムなら安心!職場や家族など周囲にバレないように配慮してくれるので安心!在籍確認の電話も心配なし!

 

アコムならオペレーターに相談する事で電話による在籍確認なしも可能です!

消費者金融のアコムキャッシング
↓在籍確認をなくす希望を聞いてもらえるかも!↓

↑初めての方はこちらからお申し込み↑

電話なしの希望を伝えるのはいつ?

在籍確認の電話をなしにしてもらうためには本人確認の連絡で相談

勤務先に在籍しているかを確かめるために行われる電話連絡が在籍確認とは別に、最初に個人の電話に確認のためにかかってくるのが本人確認になります。

 

申し込み入力を済ました後すぐにアコム担当者からの連絡が個人の電話にかかってきます。申し込みされたのが本人か、カードローンの申込みに間違いないか、という確認になり、これから審査を始めますという連絡になります。
・このタイミングで、アコムの担当者と在籍確認のついて相談をしましょう。

 

電話なし相談の具体的な内容は?

職場への電話は事情により困ることをアコムの担当者に伝えましょう。

 

「周囲にバレるのは避けたい」「会社が個人の電話対応をしてくれない」「めったに電話がかからない職場」など理由は様々です。

 

相談することで、電話確認をなしにして、別な方法で在籍確認を行っても問題ないかを判断しながら審査を行ってもらえます。

 

・審査前のタイミングで伝えることが重要なのです。

在籍確認の電話以外の方法とは?

電話確認とは別な方法は、アコムの担当者から提示されます。

 

それは審査の内容によって違ってきますので、一概に言えませんが、証明書類を追加で提出するというケースもあります。

 

例えば、勤務先の表記してある健康保険証や社員証。または収入証明書等です。違うケースもあるので、担当者に相談してみましょう。

 

在籍確認の電話の内容は?

バレないようにしてくれれば、そんなに困らない職場への電話、それより電話の内容が知りたいという方

・まず大事なポイントは、消費者金融名であるアコムと名乗って電話をかけてくることはありません

 

アコムの担当者が個人名でかけてきますので、同僚の方が電話対応されても、アコムからだとバレてしまうような事はありません。

 

・もちろん、本人が電話対応をされても問題ありませんし、本人不在で同僚の方の電話対応だけでも、在籍確認の審査は通過したことになります。

電話以外での在籍確認審査が認められた場合はどんな書類を提出するのか?

書類提出でも在籍確認は可能ですが、審査の状況等によっては認められない場合もあります。

 

審査の担当者に認められましたらあとは提出できる書類を用意しましょう。

 

顔写真の入った社員証

 

給与明細(直近1ヶ月)

 

健康保険証

 

雇用契約書(写し)

 

こちらのいずれかの書類を用意する必要があります。

 

ただ、どの書類が用意できるかは担当者の判断もありますので、いくつか多めに用意しておくのもありでしょう、

 

・社員証が最も有効な証明書類となる理由は、そのセキュリティーの高さでしょう。

 

会社への入退室で必ず毎日必要なものです。

 

ただし、顔写真のない社員証もありますので、その場合は在籍確認の代替証明としては有効ではなくなってきます。

 

・給与明細に関しても条件があります。それは直近1ヶ月のものでなければなりません。

 

少しでも古い明細の場合では、退職した直後の可能性が出てきてしまうからです。

 

毎月の給与明細を破棄する事無く保管しておくのが良いでしょう。こう言う時に役に立ちます。

 

・健康保険証に関してはどうでしょうか。

 

勤務先名の記載されている会社の健康保険組合の証明書、もしくは協会けんぽの健康保険証であれば、在籍確認でも有効な書類です。

 

ただし、勤務先名の表記されていない国民健康保険証は在籍確認の代替方法にはなりません。

 

・最後の雇用契約書ですが、労働条件に関する情報が記載されている書類になります。

 

契約期間や就業場所そして賃金など、多くの契約関係情報が記載されているものなので、カードローンの審査などでは有効です。

 

派遣社員や契約社員でも契約内容は証明されます。定められた契約期間もはっきりわかるようになっています。

 

在籍確認が行われるタイミングは?

アコムでは在籍確認の審査が行われるタイミングは決まっているのでしょうか?

電話がかかってくるとしたらどのタイミングでかかってくるのか知りたいところです。

 

では、審査の流れについて紹介します。


@ 信用情報の照会


  

A スコアリング



  

B 在籍確認

主な流れとしてはこんな感じですが、@とAはほとんど同時に行われます。
しかし、このふたつが重要なので、もし審査に落ちてしまうのであれば、この段階がほとんどでしょう。

 

@ 信用情報の照会

まず行われるのが、信用情報機関への照会です。申し込みの段階で入力された個人情報を元に、過去、そして現在の金融利用状況の履歴をチェックする審査となります。→信用情報機関の詳しい内容はこちら

 

A コンピューターでのスコアリング

次に行われるのが、申し込みされたデータに基づき、平均基準と照合して、通過ラインに達しているかどうかを審査します。年齢や年収、居住形態から勤続年数、さらには配偶者や雇用形態等。それらを総合した点数が基準値をクリアしているかをチェックします。→スコアリングの詳しい内容はこちら

 

B 在籍確認

上記ふたつの審査で問題なしと判断されて、在籍確認の審査になります。多くの場合で、在籍確認が完了した時点で審査が完了となり、契約に移行します。

 

在籍確認のタイミングは審査の最終段階、ということになりますが、アコムなら「最短30分で審査回答」という事ですので、順調に進めば、在籍確認は申し込みから30分くらい、となるのではないでしょうか。

 

審査に必要な書類画像の送信がやり直しで再送信となると、審査結果も遅れていきますので、そうならないように気をつけましょう。

 

アコムの場合は、あらかじめ担当者から在籍確認電話のタイミングについても確かめてからかける場合もあります。しかし、何も言わないで電話を職場にかけるような事もあります。担当者によって異なることも考えられるので、最初の段階で電話については相談するのが良いでしょう。

 

そもそも在籍確認が行われる理由とは?

アコムの審査で在籍確認が必ず実行されるのは「返済能力」最終的な確認のためです。

電話連絡以外の代替案を提示してくれる可能性もあります!
審査には勤務先に在籍を確かめる事が必要不可欠です。ですが、職場の事情により電話連絡がNGという方もいらっしゃいます。
まずはアコムのオペレーターに電話連絡が困る事情を伝えることが大事です!

・ 在籍確認の電話なしを希望される方、アコムの公式サイトより借入申込みを入力し、勤務先への電話が困る内容を、申込み後にアコムの担当者からの連絡があった際に相談というカタチで「勤務先には電話しないでほしい」とオペレーターに希望を伝える事で、もしかしたら希望を聞いてもらえるかもしれません。

 

・ 勤務先に在籍しているかを確かめることが消費者金融にとってはとても大事です。在籍確認の審査は必ず行われますが、在籍確認の方法は電話以外にもあるということです。

 

・ アコムの担当オペレーターに相談することによって、電話なしの希望を汲んでもらう事は可能です。ただ、審査の内容によっては、希望通りの電話なしにならない場合もあります。最初に入力した必要な情報で審査を進めていきますが、その段階で電話連絡が必要か代替方法でも問題ないか決まります。

 

しっかりと相談してみるのが良いでしょう。

実は電話連絡はそんなに心配しなくてもいいんです!
電話確認の内容とは。

在籍確認の電話の内容としては、まず連絡してくる際にアコムを名乗ってかけてくることは決してありません。

 

担当者が個人名を名乗ってかけてきますので、会社の人にバレることがなく安心です。また事前に、もしくは後で「クレジットカードに申込んだ」と会社の人に話しておけば自然です。

 

在籍を確かめるだけの連絡ですので、対応してくれた同僚の方に、個人情報を聞き出すようなことは決してありません。

 

電話確認で審査をギリギリ通過する可能性も!

もし仮に審査内容が微妙だった場合に、最終的に職場への電話確認で審査に通るという事も考えられます。また、最初の借入れ希望金額でも決まってきます。アコムの担当者との相談で決まるのはそういうところです。

・ アコム詳細は即日融資の公式サイトで!

アコムならインターネットから申込むと充実のサービスが利用できます!

※審査の内容によっては書類のみでの在籍確認のご要望に沿えない場合もあります。

 

アコムの在籍確認について

 
在籍確認の電話を回避希望の方でも安心のアコム情報!

実は、結構知られてないのですが、在籍を確かめる会社への電話連絡は「消費者金融」の名前(アコム)では掛かってきませんので安心なんです!担当者の個人名で掛かってくるだけなので、実際に同僚の方にバレてしまう可能性はとても低いです。

 

それでも不安な場合は、事前に「クレジットカードの在籍確認の電話がくる」と伝えておけば、アコムならクレジットカードであるマスターカードがあるので、あながち嘘でもありませんので、安心です。

 

消費者金融でキャッシングする際の「在籍確認の電話」について

アコムでキャッシングをする際に、避けて通れないのが、勤務先への在籍確認の審査です。これは、実際に職場に電話をかけて確認する方法がほとんどです。審査の内容によっては確認の電話連絡はどうしても必要になる場合もあります。

 

最近は、在籍の有無を確かめる電話連絡をなしで借入希望の方が増えているようですが、まずはアコムのオペレーターに相談する事が大事です。在籍確認の審査には電話以外の代替方法が用意されていますが、すべての方が在籍確認の電話をなしにできるわけではありません。審査の内容によっては電話連絡を回避できないこともあります。

 

在籍確認の審査についてわからない事があれば聞いていきましょう。やはり消費者金融を利用するからには、気持ちよく、そして安心して利用できると良いですね。こういうサービスを上手に利用し、賢いマネープラン立てて利用するのが良いでしょう。

 

消費者金融でのキャッシング審査でよくある質問
【Q】勤務先に在籍している事を証明するのには何が良いのでしょうか。

はい、お答えします。まず健康保険証はどうでしょう。勤務先名の表記してあるものかどうかが分かれますが、審査においてはとても有効です。次に社員証というのもあります。これも在籍を証明できます。この2つに関しては正社員や公務員の方のような正規雇用の方が有利でしょう。さらに収入証明書にも勤務先名の記されているものがあります。源泉徴収票と給与明細書です。これならアルバイトやパート、そして派遣の方などの非正規雇用の方でも在籍を証明できる書類として審査には有効です。

 

ただ、アコムでは基本的には在籍確認の電話連絡は行われる場合が多いです。相談をしたとしても最初から電話をなしにしてもらう約束はできないと思ったほうが良いでしょう。しかし、最初に審査に必要な証明書類を提出する段階から、上記のような勤務先名の表記してある証明書類を積極的に送ることで、電話なしの希望を汲んでくれる可能性は高いと言えます。

 

【Q】総量規制で借りられる金額は決まってくるのでしょうか。

消費者金融には総量規制で決められている事があり、借入可能額もそのうちのひとつです。年収の3分の1までが借りられる金額になりますので、年収が300万円の方は100万円までが借入可能額となります。もし、すでに他社でキャッシングをされている額が50万円あるとしても、新規での借入れはさらに減って50万円までとなります。これは合計で3分の1という計算になるからです。しかし、審査の内容によっては必ずしも年収の3分の1が借りれるというわけではありません。ちなみに、この総量規制に関しては消費者金融のみですので、銀行のカードローンでは規制の対象外になります。

 

アコムならカードローンのサービスが充実!

 

30日間金利ゼロ円!!

初めて借り入れする場合、契約日の翌日から30日間は無利息でカードローンができます。

一括で返済すればもちろん借りた額の金利負担が0円!分割返済でも最初の月は金利がゼロ円なので平均するととても低金利に!

利息は無利息サービス適用期間の終了後からのご利用日数分のみ。
もちろん返済期日を待たずに、自分の好きなタイミングで返済も可能です。

利率(実質年率):3.0%〜18.0%
これなら安心の金利♪

ご利用可能金額は 1万円〜800万円、ご利用用途は自由。
ご利用可能金額の範囲内であれば、何回でも自由に必要なときに必要な金額を繰り返しお借入いただけます。

【キャッシング可能な方】

基本的には、20歳〜69歳までの安定した収入と返済能力がある方。
担保なし、連帯保証人も不要です。

 

正社員、または公務員でなくても、派遣やアルバイト、またはパートでも安定した収入があれば借入れが可能です。

 

ですので主婦や学生、新入社員、水商売の方なども同様に安定した収入があれば問題ありません。ただし専業主婦の方は借り入れができません。本人の収入がないからです。また学生の方でも20歳になっていないのであれば借入れは不可能です。

 

ご都合にあった自由な方法で借入、ご返済が可能。

全国の消費者金融店頭窓口、アコムATM、コンビニなどの提携ATMといった様々な場所で利用できるので便利です。
もちろんインターネットからの振込融資も可能です。

 

アコムキャッシング

インターネットなら24時間、365日いつもで、どこからでも申込み可能。アコムなら【来店不要】で【即日融資】!平日の14時までのお申込みで指定口座に当日の振込みが可能!

三菱UFJフィナンシャル・グループの【アコム】。

実質年率 融資限度額 即日融資も可能
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円 業界最速!

最短1時間融資可能

 

初めてなら30日間無利息でキャッシングできる、こちらも人気!

 

会社に電話がこない消費者金融

インターネットから申込みなら、

【来店不要】で契約できますし【当日振込】が可能です。


PC・スマートフォン・ケイタイから申込みなら、店舗に行く事なく契約まで完了できますし、借入希望と思ってその日中に指定口座に振り込んでもらう方法もあるんです。
確実に当日にお金を借りるには、インターネットでの申込みから、店舗でカードを受け取る事も出来ます。自動契約機(むじんくん)でも有人の窓口でも可能です。メリットとしては自宅に郵便物が届かないという事もあります。契約書や発行されるカードなどは郵便として自宅に届くので、それを回避を望む方は店舗に取りに行く事を勧めます。WEB明細により、自宅に届く月々の利用明細書もネットで確認できるので郵便物なしを望む方にもオススメです。
※30日間無利息サービスにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※当日振込は平日14時までにWEB契約完了が必要になります。

【当日振込】を確実に実現する為には、審査に必要な書類の写メを確認してから送信する事です!

インターネットを利用すれば審査がとてもスムーズになります。審査に必要な証明書類を写メに撮り、その画像をアプリやメールで送信する事で、審査のスピードが数段に早くなります。ですが、その時に、証明書類の写メがちゃんと写っていないと、撮り直し、となり、即日融資は厳しくなります。ですので、ピントが合っているか、指で数字や文字情報が隠れていないか、フラッシュの反射で文字が見えなくなってないか、などを再度確かめてから送るようにしましょう。そうすれば【当日振込】は大丈夫です。

 

土日など会社が休みの日でも即日融資が可能な場合があります。職場が休みとなると在籍確認の術がないという問題もありますが、そういう時でも担当者に相談すれば、5万円等の少額の借入れなら大丈夫という場合もあります。

 

職場への在籍確認の電話連絡は週明けに行われます。その電話審査で問題なければ残りの希望の額での借入れが可能になります。

 

週末のために、すぐに必要な金額はいくらなのか、5万円あれば大丈夫なのか、それとも10万円は必要なのかを担当者に伝えましょう。例え、会社が休みで在籍確認の電話審査が出来ないという場合でも少額の借入れであれば大丈夫な場合は多いです。

 

あとは、在籍確認以外の審査内容に問題がない事が重要です。基準に達していない場合は少額のお金すら借り入れができない場合もあります。

 

土日の申込みで、少額ではない金額での借入れは難しいかもしれませんが、それでも一部借入れが可能であれば、土日の急なお金の工面には役立てるのではないでしょうか。

 

在籍確認の電話をなしにしたいと相談しても、やはり審査基準に達しているかで結果が変わってきます。
@在籍確認の電話連絡を週明けに持ち越して、希望金額より少ない5万円などの借入れを行う。

 

A在籍確認の電話連絡をなしにして代替方法で審査を行い、契約完了後に希望金額を振込。

 

Bある程度の審査基準に達していないため、週明けに職場への在籍を確かめる審査まで、借入れは行われない。

 

会社が休みでは在籍確認の審査がネックになってしまうと考え、最初から申込みをためらう方もいるかもしれませんが、アコムなら365日24時間いつでも申込みが可能ですし、様々な事情も相談に乗ってくれるので、在籍確認の問題も事情を汲んでもらえてしっかりと対応してくれるので安心です。銀行などの金融機関は金曜日の15時以降には可動していないので、お金を工面することが難しくなると判断してしまいます。しかし消費者金融なら対応してくれるので安心です。

 

在籍確認の詳細サイトはこちら→在籍確認なし キャッシング

消費者金融アコムについての疑問・質問にお答えします

 
一度に複数の消費者金融に申し込むとブラック扱いになるって本当でしょうか。

その可能性は大きいです。一定の短期間の間に消費者金融やクレジットカードなどに何社も申し込むとお金に困っているとみなされ、返済が難しいと判断されて、「申し込みブラック」という判定をされてしまうようです。同時に3件くらいまでの消費者金融への申込みからがアウトという話もありますが、具体的には明確な基準は明らかにされていませんが、よくないのは確かなので、まずはお試しシュミレーションで借り入れができるかどうか調べてみてから申し込むのも手かもしれません。同時に申込んだ履歴が消えるのは6ヶ月は待つ事が重要です。

専業主婦だとアコムでのキャッシングはできないのでしょうか。

はい、専業主婦の場合ですとアコムでの借り入れのみならず、ほとんどの消費者金融では借りる事ができません。理由は消費者金融を利用できる条件というのが安定している収入がある事。要するに働いているという事なんですね。専業主婦の方ご本人は働いていないという事になりますので、利用はできません。審査の段階で、勤務先の在籍確認があります。これは返済能力のチェックの為で、月々の収入がないと月々の返済額の事についても話し合う事もできません。

 

ですが、夫の名義などで借り入れする事ができますし、自分の名義で申し込みをしても夫の信用でお金を借りる事もできるケースがあります。そうなると旦那さんの勤務先の在籍確認が必要になります。在籍を確かめる事でお借入は出来るかもしれませんが、旦那さんの勤務先に知られるリスクはゼロではありません。やはり、家族に迷惑をかける事なく、内緒でお金を借りるのが希望という方もいらっしゃいますので、ご本人名義で借りる事をオススメします。

 

そのために一番手っ取り早いのは、パートやアルバイト、または派遣など、なんでもいいので何かしらの少しでも収入があれば「専業主婦」という括りにはなりませんので、お仕事をしている主婦の方であれば全く問題なくキャッシングができます。例え低収入だとしても毎月の収入があれば問題ありません。パート先に在籍を確かめる為にかかってくる連絡が問題であれば、アコムの場合は担当者に相談してみましょう。とにかく審査に必要なのは電話以外の方法であっても在籍を証明できる事です。

仕事を始めて間もないのですがキャッシング出来るのでしょうか。

こちらは正社員の方だと思いますが、気になっているのは勤続年数だと思います。例え短くてもアコムなどの消費者金融に申込む事は可能です。さらには入社して間もないと年収が少ないというのも心配になる事かもしれません。ですが、年収が少なくても申込む事は出来ます。勤続年数も年収もそれなりに借入可能な金額に影響します。契約できるとしても、希望借入額を下回るかもしれません。最初は小額の融資で申し込むのが良いでしょう。ですが、数回利用していくと、借入希望額を増額してもらう事は可能です。

現状、就職が内定の段階ですがそれでもアコムに申し込む事はできるのでしょうか。

お答えします。内定の段階では、正式に正社員となった訳ではないですし、まだその会社からの収入は発生していないという事ですからアコムでのお借入は厳しいでしょう。内定が取り消される可能性もゼロではありません。仮に内定している会社を勤務先として申込みをしても、アコムでは必ず在籍確認の審査を行いますので、内定の段階では無理でしょう。現在、アルバイトなどで安定の収入がある方なら申込みは可能です。アルバイトの職場への在籍確認が必要になるので、そちらで問題なければ借入可能です。ですが、無職の状態では難しいでしょう。もしアルバイトをしているのであれば、まずは少額の申込みをして内定の決まっている就職先に就職後に、再審査の後に増額する事も可能です。

借入れ診断の結果、「融資が可能」とは表示されません。もう借りるのは無理なのか、それは総量規制が原因でしょうか。

借入れ診断に関しては年齢制限以外は、消費者金融を利用できる可能性は残っています。年収の3分の1を超えている場合は基本的には借入は厳しくなります。しかし例え超えていても、相談する事で可能性はあります。すぐに諦めてはいけません。ですが20歳以上で69歳までの消費者金融の年齢制限はどうやっても無理なので諦めましょう。借入れ診断は本審査とは異なります。あくまでも指標のひとつだと思ってください。

消費者金融の審査で収入証明書は必ず用意しなければならないのでしょうか。

アコムでは新規での借入希望額が50万円を超える場合、もしくは他社での借入額と新規の借入希望額の合計が100万円を超える場合は収入証明書類を用意する事になります。すでに利用している方でも、収入証明書類を提出する必要がある場合があります。

収入証明書の提出が必要となるような場合は何を用意すればよいのでしょうか。

アコムの場合では【源泉徴収票】【確定申告書】【税額通知書】【所得(課税)証明書】【給与明細書】のうち、1点を用意すれば大丈夫です。
源泉徴収票と給与明細書は勤務先名が入っているので、在籍を証明する事ができるので、他の証明書より審査に有効です。

アコムは返済が遅れると会社に電話をしてくると聞きますがどうなのでしょう。
はい、延滞があれば会社に電話がくる事もあります。ですが、数日遅れるだけではかかってきません。一週間以上遅れるとかかってくるパターンが多いようです。

 

それでも在籍確認の電話連絡と同様に、担当者の名前でかけてきますので、周囲にアコムからの電話と気付かれる事はないでしょう。アコムでは遅延がない場合は基本的に勤務先に電話をかけてくるのは最初の在籍確認の連絡以外はありません。

 

しかし1ヶ月を超えても催促の連絡に対応しないでいると状況は変わってきます。個人名とはいえ、同じ人からの連絡が続くと周囲も不審に思うでしょう。「アコム」と名乗らなくても、借金の催促だと疑われる可能性はあります。

 

91日以上返済の遅延になってしまうと、事故情報として信用情報機関に履歴が残るので、むこう五年間、アコムだけでなくどのカードローンやキャッシングでも借りるのが厳しくなります。俗にいうブラックリストです。延滞して数か月以上、お金を返さない場合は職場や自宅に「アコムですが」と金融会社名を名乗って電話をしてくる可能性もあるので、借金が周囲にバレるリスクは非常に高くなりますから要注意です。ここまできてしまうとブラックリスト掲載に周囲バレしてしまうので、最悪なパターンになります。

在籍を確認する際には会社に不在でも大丈夫でしょうか。

問題ありません。アコムでは、在籍確認の審査で勤務先に電話をかける際は、申し込みされたお客様が会社に不在でも在籍を確認する事ができれば審査に通過したことになります。その際の同僚の方の対応が「ただいま○○は席を外しております」や「〇〇は本日お休みをいただいております」等の対応があれば在籍を確認できた事になります。

 

アコムへのお申込みはインターネットであれば自宅や外出先などどこからでも可能です。勤務先以外からのお申込みをされる方もすくなくありません。普段から電話対応をされるのが同僚の方なのか、人事の方なのかは企業によって異なりますが、在籍確認の審査ではどちらであっても問題ありません。

 

ただ、職場によっては、誰も電話対応できない時間帯があるようなので、在籍の確認ができないとなると、審査を通過することができないので気をつけましょう。その場合はあらかじめ職場の事情をアコムの担当者に伝えましょう。在籍確認を他の審査方法で行うことも検討してくれるので安心です。

 

アコム・インターネットお申込み時の注意点

 

インターネットからのお申込みはとても便利です

お申込みの方法は店舗で行う方法やFAX、そして郵便などの申込みがありますが、最もスマートに早く融資を受けられる方法がインターネットでのお申込みになります。

 

ネット申し込みの方法はパソコン、タブレット、そしてスマートフォンから選ぶ事が出来ます。

ネット申し込みの最大のメリットは、ズバリ速さです。通常、審査で時間がかかってしまうのは、審査に必要な証明書類の画像を送ること、そしてそれを踏まえての審査結果を待つ事です。ネット申し込みではすぐに審査の回答を得られます。

 

送る画像はしっかりチェックしてから送りましょう。審査に重要な番号が指で見えない場合、もしくはフラッシュが反射して画像が読み取れない場合があります。画像撮り直しになると、即日融資には間に合わなくなってしまい、翌日の借入れになってしまいます。そうならないように今一度確認してから送るようにしましょう。在籍を証明する書類などはとくに勤務先の情報が大事です。
アコムならクレジットカードが即日発行も可能です!マスターカードの受け取りを郵送ではなくて、有人、無人のお店でも良いので店鋪に指定しましょう。そうすればその日のうちに受け取り、そしてすぐにショッピングも始めることができます。その為にも証明書類の画像送付は丁寧に行いましょう。

アコムのマスターカードについては、主なクレジットカード会社の場合と異なる点は多いです。そもそもが借りやすいようにお客様が安心して申込めるサービスなどが充実しています。アコムのマスターカードなら審査もスムーズです。普通のクレジットカードの審査なら1週間くらいかかる場合もありますが、即日発行されることも可能です。在籍を証明できるのであれば当日にカードを受け取ることができます。それくらいスピーディです。アコムマスターカードは海外でも使えますし、インターネットではクレジットカードのみの利用というショップも多くなってきています。

 

基本的には郵送で自宅に送られてくるアコムのクレジットカードですが、ネットでの契約完了後に、アコムの店舗でクレジットカードを受け取ることが可能です。その際は有人の店舗でも無人の店舗でも受け取ることができます。

アコムでカードローンを利用する際の注意点とは?

消費者金融のアコムから職場に在籍確認の電話がかかるというのは内容が気になるところです。

申し込みの段階で入力した勤務先の情報に間違いなく勤めているかを確かめるために在籍確認は行われます。

 

ですからその電話に本人が対応した場合は名前を尋ねられたのを応えれば完了となります。もし不在であれば「席を外しております」「お休みをいただいております」と言った同僚の返答があればそれで職場に在籍している事を確かめることができたので完了となります。

 

もし、本人対応の場合は在籍確認のためにちょっとした質問を行う事もあります。例えば生年月日や住所などを質問してすぐに終わります。よく質問されるのが、在籍を確かめるアコムからの電話で、同僚が対応した場合に、申込者の勤務態度や勤続年数や給与の確認、さらには会社の経営状況などを聞いてくるようなことは決してないことは確かです。

 

会社が休日の土日にお申込みをしたら在籍確認の電話はどうなるのでしょうか。

在籍確認の電話をかけられるのはどうしても会社の営業日になります。そうなると週末明けの月曜日に在籍確認の電話連絡となります。土日に申込をした場合は即日融資が実現されないとなります。

 

しかし、電話ではない他の方法で在籍確認を行うことができた場合は、会社が休みであっても問題なく即日融資が可能となります。在籍している事を証明できる書類をあらかじめ用意しておくのが良いでしょう。免許証と同じように顔写真のある社員証は勤務先まで表記されているためとても有効です。また直近の給与明細や、会社名の表記されている健康保険証なども重要です。

 

ネットからの申込みでは本人確認のためのアコムからの連絡があります。在籍確認と違い、審査前に申込本人の携帯電話にかかってきます。これに対応しないと申込を受けたというが判断もされませんので審査も始まりません。気をつけましょう。

 

この本人確認の連絡の際に、職場への電話ができない事情を丁寧にアコムの担当者に伝えましょう。在籍確認を電話なしにしてもらえるかどうかはその後の流れで決まってきます。

 

19歳の大学生でもアルバイトしていれば消費者金融のアコムを利用できるのかという質問。

まず学生の方でもアルバイトをして一定の収入があると証明できればアコムでカードローンを利用することは可能です。消費者金融のカードローンを利用できる条件としては、毎月の安定した収入があるという事が大前提になります。これは正社員でなくても大丈夫です。しかし、19歳という事で、未成年ではアコムに限らず消費者金融を利用する事は出来ません。年齢制限があるので19歳の方はカードローンでお金を借りることはできないのです。20歳になるまで待ちましょう。

 

アコムのカードローンに申込む前に借入れが可能か知る方法について。

アコムでは申込の前に利用できるサービスとして、3秒診断があります。ご自身の名前、電話番号、住所、会社名などを入力する事なく、アコムでカードローンを利用できるかどうかの診断をしてくれます。個人情報を入力する必要がないので、何度も診断をしてもらえます。通常の申込みをするとどうしても個人情報がアコム側にしっかりと残ってしまいます。そしてこの情報は信用情報機関に履歴として残ります。アコムだけでなく複数の金融会社に同じ時期に申込みをしてしまうと、多重申込者として要注意扱いされかねません。この情報は半年後には消されるようですが、気をつけましょう。

 

会社にかかってくる在籍を確かめる電話が自宅にもかかるかという心配。

会社に在籍を確かめるための電話連絡は申込の際に入力された勤務先に実際に勤務しているしているかを確かめるための在籍確認になります。会社で対応されるのが本人でなくても、在籍していることがわかれば問題ありません。

 

同じ理由では自宅へは在籍を確かめる必要はないので、在籍確認の電話がかかってくることは決してありません。本人を確かめるための電話連絡は申込入力の完了後すぐに携帯電話の方にかかってきます。自宅に在籍確認の電話がかかってきて、家族の誰かが電話対応をした場合、家族にアコムを利用していることがバレる可能性は少なからずありますが、そのようなことはないので安心して良いでしょう。

 

在籍確認の電話で、審査に落ちるという可能性はあるのか。

基本的にはないと言えます。いくつかの書類や信用情報機関への照会での審査が問題なく完了した後に行われるのが在籍確認の電話連絡になります。

 

最終段階なので、概ね問題なしと判断されたことになりますので、もし、会社への電話連絡で問題があ理、つまづいたとしても、事情を聴かれ、状況を組んでくれることになると予想されます。在籍確認の電話はお約束のような最終ジャッジの儀式のようなものと捉えて、あまり心配にならなくても良いでしょう。

 

専業主婦でもカードローン融資を利用することは可能でしょうか

専業主婦の方は働いていいないということになりますからアコムのカードローンで融資を受けることはできません。働いていいらっしゃる配偶者の方の名義での借り入れは可能です。しかし家族に内緒でアコムでの借り入れを希望されるのでしたら、厳しいと言えます。

 

そうなるとご自身が専業主婦ではなく、パートやアルバイトなど何か収入を得れることができればアコムでのカードローン利用は可能です。あとは、総量規制内で、年収の3分の1までしか借り入れができないので、希望の金額よりは少ないかもしれません。

 

アコムマスターカードのキャッシング枠は総量規制の対象と言うのは本当か

総量規制とは消費者金融のキャッシング・カードローンを対象としている法規制です。年収の3分の1までしか借りることができないと決まっています。これは銀行には適応されていません。消費者金融だけです。

 

ですので、銀行の住宅ローンや自動車ローン、教育ローン、そしてクレジットカードのショッピング枠は対象外ですがキャッシング枠は総量規制の対象となります。ですのでアコムマスターカードのキャッシング枠は年収の3分の1の枠内に含まれますが、ショッピング枠はカウントされないということになります。

 

アコムで週末の土日に即日融資をすることは可能なのか

アコムなら24時間365日インターネットからのお申込みができます。最短で即日融資も可能なのですぐに振込も可能です。

 

インターネット申込みの場合では、公式ホームページからご自分の銀行口座に振り込みという形になりますが、楽天銀行のような土日でも振込みが可能な銀行でしたら現金の受け取りができます。それ以外の銀行の場合では、自動契約機(むじんくん)であれば契約からすぐに現金を受け取ることもできます。

 

ネットでの契約の後に、最寄りのアコムの店舗に出向くことでキャッシングできます。これであれば、発行されるカードが郵便で届く前に借入れができるのでとても便利です。

 

ふたつの派遣会社に登録して派遣業を行なっていますが勤務先には両方を記載するのか。

どちらを勤務先としても問題ありませんが、選ぶなら多くの勤務期間と、多くの給与を得ている方を選択するのが良いでしょう。そして年収はふたつの収入を合計しても良いでしょう。もし収入証明書の提示を求められても、両方提出すれば良いからです。そして、アコムからの在籍確認はどちらにかかってくると問題なさそうかも考える必要があるかもしれません。派遣会社でも対応が様々ですから。

 

いくつかの派遣会社は派遣の方にも正規雇用を促しているところもあります。多くの派遣社員の方は非正規雇用として、国民健康保険になっていますが、正規雇用でしたら厚生年金となり、保険証も正社員と同じ扱いとなり、アコムなど消費者金融でカードローンがしやすくなっています。

 

実家住まいのため親など家族に知られないようにカードローンを希望。アコムから自宅に郵便物は届くのか。

アコムの場合ならネットで明細をチェックできるので郵便をなしにすることができます。毎月の利用明細は通常なら郵便で自宅に送られてきますが、それだと家族にバレてしまいますから、それを配慮してアコムではネットでの明細確認ができるようになっています。月々の明細以外にもアコムからのお知らせなどもありますから、ネット明細は助かります。もし書面で明細が必要となれば、アコムに直接連絡するか、有人か無人の店鋪に出向いて希望することもできます。

 

ちなみに郵便物にはアコムとは表記されていません。ACサービスと記されています。ただ、これを見て家族の誰かが封を開けるとなると防ぎようがありません。

 

アコムと契約すれば数日してから郵送されるカードですが、こちらも店舗で受け取ることができます。アコムではカードがと届いていない、もしくは取りに行っていない段階でもカードレストしてネットを利用してキャッシングを行うことができます。カードを受け取ってからはアコムのATMかコンビニのATMでキャッシング、返済ができます。

 

多重申込でブラックにならないのは一度に何社まで申込みが大丈夫なのか。

多重申込と言われる申込ブラックですが、複数の消費者金融に同じ時期に申し込みをしてしまうと、信用情報機関に履歴が発生し、さらに新規での申し込みで照合され、多重申し込みが発覚してしまうと、ペナルティとして申し込みができなくなるというもの。少なければ少ないほど良いですが、3社くらいまでが限度ではないでしょうか。多重申込の履歴は半年で消えるので、それくらい経過した後なら大丈夫でしょう。信用情報機関は自分で調べることができます。もちろん自分の情報だけですが、CICやJICCのHPがあるので閲覧希望の申し込みをしましょう。そこでチェックして多重申込の履歴が消えたことを確認してからにしましょう。

 

アコムは在籍確認の電話なしで1万円からカードローンは可能なのか。

アコムで1万円からカードローン融資は可能です。契約完了後の初回に、例え30万円、50万円の枠があっても、まずは1万円だけ借りたいという方もいらっしゃると思います。契約が成立すれば、あとは借入限度額の枠内であればいくらでも引き出せます。

 

申込みをされると在籍確認は必ず行われます。ただ会社への電話連絡を回避できるかどうかがそれまでの過程において判断されます。基準に達していないとジャッジされれば電話連絡は必要になります。

 

 

SNS等を利用した「個人間融資」にご注意ください!

・ 個人であっても、反復継続する意思をもって金銭の貸付けを行うことは、貸金業に該当します。

 

・ 不特定多数が閲覧可能なSNS等で「お金を貸します」、「融資します」などと書き込んで、契約の締結を勧めることは、貸金業法の規定に抵触する場合があります。

 

・ 個人を装ったヤミ金融業者により違法な高金利での貸付けが行われるほか、更なる犯罪被害やトラブルに巻き込まれる危険性があります。
貸す側も借りる側も要注意!

 

相談窓口
○金融庁 金融サービス利用者相談室(平日10時00分〜17時00分)
 電話:0570ー016811(IP電話からは03−5251−6811 )
 FAX:03−3506−6699
 インターネットによる情報の受付は、こちら 新しいウィンドウで開きます
○消費生活センター等の消費生活相談窓口
 電話:188(消費者ホットライン)
○警察
 電話:#9110(各都道府県警察相談ダイヤル)
○日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター
 電話:0570−051051(IP電話からは03−5739−3861 )

 

引用元:金融庁 | SNS等を利用した「個人間融資」にご注意ください!

 

★このHPについて★

 

当サイトに掲載されております情報は全て金融庁の情報に基づき、専属のファイナンシャルプランナー監修によって正確な金融情報をご提供させて頂いております。

 

皆様のキャッシング及びカードローンご利用の際にお役立ち頂ければ幸甚に存じます。

 

 

当サイトに関するお問合わせはこちら