キャッシング審査に落ちないためには?

キャッシング審査に落ちないための方法はある?

 
はじめて消費者金融キャッシングを利用する際に不安なのが審査に通るかどうかということ。

キャッシングする際に最も重要なポイントとなるのが信用情報になります。

 

信用情報とは、現在や過去の借り入れ状況やその返済情報(遅延がないかどうか等)をチェックされます。

 

過去に自己破産や債務整理等をしているとブラック扱いになる場合があるので要注意です。

 

この消費者金融が利用している信用情報機関にはCICJICCがあります。

 

ネットから自分の信用情報を1000円前後で取り寄せできるので、不安な方は調べてみるとよいでしょう。

 

当然ながら過去の利用履歴に問題があり、信用が無く返済がきちんと返ってくるかどうか不安視されてしまうとキャッシング審査に落ちてしまう場合があります。

 

信用情報の次に審査に落ちるケースとしてあげられるのが、すでに他社からの借り入れがある場合で、その合計金額と新規での借入希望金額が年収の3分の1以上になった場合です。

 

これは貸金業法の総量規制の決まりにより年収の3分の1以上の借り入れを行うことができなくなったからです。

 

正社員や契約b、派遣でも収入証明なしで借りれる金融もあります。

 

借入を申し込む場合は必要最低限に。小額から申し込むようにしましょう。

 

現在の勤務している勤続年数が少ない場合や居住年数が少ない場合も審査は厳しい場合があります。

 

過去に延滞があったり一カ月以内に3社以上消費者金融に申し込みをした場合も審査におとされる場合があります。これは申し込みブラックという扱いになる為です。

 

このように審査に落ちるには人により色々なパターンが考えられます。

 

審査に落ちないようにするには申し込む場合の自分の現状を良く知る事が大事で、無理な借入れ希望を提示しないことが好ましいと言えます。

 

信用情報機関に問い合わせをすればご自身の信頼度が少しでもわかるかもしれません。CICJICCなど申請には手数料1000円が必要ですが、金融業者がどう判断しているかを確認することが出来ます。

 

さらには信用を失うことを行わないように気を付けることが大切です。