毎月の最低返済額の設定は?カードローンのお得な利用方法とは?

毎月の最低返済額の設定は?カードローンのお得な利用方法とは?

 

カードローンには毎月の最低返済額を設定できる場合があります。

 

毎月の最低返済額が高い方がお得になるのでしょうか。

 

毎月の最低返済額を高く設定する場合の効果について解説します。

 

・最低返済額が高いと完済が早い

100万円を借りて、月1万円しか返済しない人と、10万円を返済する人を比べれば当然後者の方が完済は速くなります。

 

完済までの期間が短くなると、それだけかかる利息も変わってきます。利用期間が短いとそれだけ支払うべき利息が少なくて済みます。

 

最低返済額を高く設定すればその分完済までの期間は短くなります。

 

・総支払い利息は安くなりお得

支払利息は毎日の借入残高に対してかかってきます。

 

最低返済額を高くしておけば、借入残高が早く減るので総支払利息を節約することができます。

 

返済額を高く設定する事により、総支払利息を減らしお得に利用することが出来るでしょう。

 

・無理は禁物

早く完済したいので、返済額を物凄く高く設定して、足りなくなったら借入れし直すといった行動を取る人がいますがあまりオススメしません。

 

再度借り入れを行うととあまり借り癖がついて意味がありませんので、少し無理すれば生活できるギリギリの最低返済額を設定するといいでしょう。

 

とはいえ、収入とのバランスを考えて毎月の返済額をあまり高くしないほうが賢明ではないでしょうか。

 

最低返済額を自分で設定できれば、自分にあった上手な利用を行うことも可能になります。

 

最低返済額を設定して、お得な利用を行なってください。