カードローンの繰り上げ返済のコツとタイミングはある?

カードローンの繰り上げ返済のコツとタイミングはある?

 
「繰り上げ返済」のコツとタイミングは図りかねますよね。

早期完済としてとてもメリットのある「繰り上げ返済」はどんなコツとタイミング、いつがベストかについて解説します。

お金が溜まったタイミングで「繰り上げ返済」

一番いいのはお金が溜まって余裕がある状態で繰り上げでの返済を行う事です。

 

毎月の余ったお金を貯めておいて、数ヶ月後に一気に返す方法です。毎月の返済を済ませたうえでさらにお金を貯めておくのはなかなか難しいところもありますが、お金を借りている間はできるだ早く完済することを考えるのが良いでしょう。

 

最初にどの位の期間で返すか、それに対してお金を貯めておくことにより、ズルズルと借金を続けることも無くなります。

給与が入ったタイミングで「繰り上げ返済」

もう1つのコツは、給料が入った時点で返済を繰り上げして行う方法です。

 

ある程度家計の把握が出来ていれば、1ヶ月に使うお金は大体わかると思います。

 

給料が入った時点で毎月使うお金を差し引き、余ったお金は全て繰り上げ返済に充ててしまうのです。

 

この方法なら、借金があるうちの無駄遣いを防ぎ浪費グセが治るなど特別な効果をもたらします。

ボーナスが入ったら一気に返す

ボーナスは給料と違って、毎月の生活費に消えている人は少ないと思います。

 

ボーナスが入ったタイミングで手をつけずに、そのまま返済を行うようにしてください。

 

まとまったお金を返済でき完済に一気に近づきます。

お金が余ったらどんどん返していく

カードローンの金利は毎日の借入残高で計算されていきます。

 

財布に余分なお金が入っていれば返済をした方が金利はかからなくなる訳です。

 

お金が余ったタイミングなら特に考えることなく、繰り上げ返済を行うようにしてください。

 

「繰り上げ返済」をすると、またお金が足りなくなった場合どうするのが良いのか不安な人もいるかと思いますが、そのあと再度借り直しは簡単に出来ます。

 

タイミングを見極めどんどん繰り上げ返済を行うようにしてください。