固定金利と変動金利はどちらがお得なの?違いを知って賢く借りる!

固定金利と変動金利はどちらがお得なの?違いを知って賢く借りる!

 

カードローンにも固定金利と変動金利がありますが、どちらがお得なのでしょうか?

 

そもそも固定金利と変動金利の違いなんてよくわからない人の方が多かったりします。せっかくカードローンを利用するわけですから、何も知らないより知っておくことのほうがちょっとお得です。

 

固定金利と変動金利の違いを知って、賢くカードローンを借りましょう。

 

・固定金利と変動金利の違い

固定金利は契約したローン金利が一定の金利体型のことを言います。

 

カードローンでは殆どがこの固定金利になっているので、利用する機会も多くなるでしょう。

 

変動金利は契約期間中に金利が変動していく方式をとっています。

 

なんの前触れもなく金利が変動するのでなく、短期プライムレートや長期国債の金利を使って見直しが行われます。

 

・固定金利と変動金利、どちらがお得か?

固定金利と変動金利、どちらがお得かというと、カードローンではそこまで差がありません。

 

というのも現在は異常な低金利で、固定金利であっても変動金利であっても大きな影響は受けないからです。

 

カードローンの場合は、それよりもカードローン会社による金利に注目した方がいいでしょう。

 

・住宅ローンだと結構固定金利と変動金利で差が出る

人生で最も高い買い物となる住宅購入で、固定金利と変動金利のどちらかを選択する事になります。

 

住宅ローンでは変動金利の方が安いので変動金利にしている人が大半です。

 

固定金利と違い、変動金利は毎月のように見直されるのでギリギリで借りると返済が出来なくなる可能性があります。

 

住宅ローンを組む時に、よくシミュレーションしてから組むようにしましょう。

 

固定金利と変動金利はカードローンではそこまで気にする必要はありません。

 

ルールを知っておくと、今後のローンを組む時に便利ですので、キチンとルールを調べておきましょう。