アコムの顧客属性と審査通過率について

アコムの顧客属性と審査通過率について

 

『アコムの審査にどうしても通りたい』そんな人は顧客属性と審査通過率を研究してみてはいかがでしょうか。

 

アコムの顧客属性と審査通過率を解説します。

 

・アコムの顧客属性

アコムの顧客属性は、住所氏名、生年月日などの基本情報の他に、住宅種類、入居年月、家賃・住宅ローン、家族人数、他社借入情報、勤務先情報で審査を行います。

 

特に重要視されるのが勤務先情報と他社借入情報です。

 

勤務先情報では社員数、入社年月、勤務形態、職種、収入形態、収入、給料日、保険証種類を細かく聞き、審査で点数化されます。

 

他社借入先情報は金額と借入社数で点数化され、ともにウェイトが高い顧客属性となります。

 

・アコムの審査通過率

アコムの審査通過率は、2017年度の月次データを見ると、一番低い月が1月の42.0%、一番高い月が5月の47.7%になっています。

 

平均値は44.82%ですので、40%半ばくらいがアコムの審査通過率と言えるでしょう。

 

・アコムの審査通過率が辛くなった?

アコムの審査通過率は以前は40%後半位ありましたが、2017年度は少し辛くなっているようです。

 

他の大手がそこまで落ちていませんので、アコムは競争力を失っているのか、もしくは他社に優良顧客が流れている可能性があります。

 

審査通過は昔ほど簡単ではなくなりつつある点に注意しなければいけません。

 

アコムの審査通過で重要な顧客属性は、勤務先の情報です。

 

審査において勤続年数はとても大事です。年収ももちろん大事ですが、借り入れ希望金額によっては年収はさほど重要ではありません。

 

正社員が望ましいですが、それ以外の人は借入先件数を減らすなど改善しましょう。