意外と知らない?「金利」と「利息」の違いは?

意外と知らない?「金利」と「利息」の違いは?

 

「金利」と「利息」の違いをキチンと答えられるでしょうか。

 

殆どの人が気にしていない金利と利息ですが、さらには金利にも利息にもそれぞれまた別の呼称もあります。

 

それぞれの違いについて解説します。

 

・金利は18%などのパーセンテージで示される

消費者金融の商品説明に、金利18%等と言った表記を見た事があります。

 

金利とはこの18%のパーセンテージを示します。

 

・利息とは支払った金額

例えば100万円を金利18%で借りた時、借り手には年間いくら払う必要があるでしょうか。

 

元本返済を途中で行わないのであれば100万円×18%=18万円を支払う必要があります。

 

この支払う18万円を利息と言います。

 

・金利と利率、利息と利子は同じ意味

偶に金利の事を利率と呼んだり、利息の事を利子と呼んだりします。

 

この2つは同じ意味合いになりますので、違いは特にありません。

 

・金利が下がれば利息は減る

利息は借入額×金利×利用日数/365で計算されます。

 

当然金利が下がれば下がる程、支払利息は少なくなります。

 

毎月同じ金額を返済していても、支払利息が少なくなる分金利が下がれば返済が早く終わる事になる訳です。

 

利用する際には金利の安さにも気を付けながら、カードローン事業者を選択するようにしましょう。

 

金利と利息は、金利は%、利息はそこから発生する支払料と言った意味合いになります。

 

混同して使うと、思わぬ恥をかくこともありますので注意して使いましょう。