アコムのカードローン審査の在籍確認、携帯でも可能?

アコムのカードローン審査の在籍確認、勤務先への連絡対応は携帯でも可能?

 
アコム等の消費者金融カードローンの申込をためらう要因として、在籍確認の電話が職場にかかってくる点があります。

 

同僚や上司に知られたり人事から呼び出されるといったトラブルの要因にもなりかねない職場への在籍確認。

 

審査では職場で確実に働いている事実が確認できないと、担保や保証人なしで融資可能なカードローンの契約をすることはできません。

 

とはいえ、最近ではアコムのように健康保険証や社員証の確認などで在籍確認を完了するケースも増えています。

 

他の消費者金融もこうすればいいのですが、転職の多い方などはそれだけでは不安があることも事実です。

 

在籍確認の電話は、勤務先の職場に電話連絡をして申込みされた本人が電話対応することで確認が終了することになります。

 

そのため、職場に電話連絡があることが必要です。

 

職場にもいろいろと種類がありますが、在籍確認の際には事前に申込書に書かれた勤務先情報としての電話番号が実際の会社のものかデータなどで確認しているようです。

 

架空の勤務先を書くことで審査を通そうとする人も少なくないので、このあたりの確認は必須なのです。

 

つまり、携帯電話が会社の電話だと言われても消費者金融としては簡単に納得できません。

 

とはいえ、携帯電話以外に会社への連絡手段がなければ仕方ありません。

 

ただし、そういった携帯電話を所持しているのは会社の代表である社長さん、または役員の方であり、申込者本人ではないはずです。

 

そのため、携帯電話に電話連絡をした際に会社名を名乗って対応してもらうことで、実際にその携帯番号が勤務先のものかどうかが確認できますので、大事になってきます。

 

もちろん、その携帯電話に申込者本人が出てしまったら、携帯電話が会社のものかどうかが更に疑われることとなり、審査に通らない可能性が高いです。逆に会社の電話番号に本人が対応した場合はその時点で在籍確認の審査は完了になり、借入可能になります。

 

アコムだけでなくどの金融でもカードローン審査の在籍確認を携帯にするのは問題が多そうです。