カードローンを一気に返す方法は?一括返済のメリット・デメリット

カードローンを一気に返す方法は?一括返済のメリット・デメリット

 

返済方法はひとつではありません。生活が苦しい時にお世話になったカードローンでも、経済的に余裕が出てきたらできるだけ早く返済するのが望ましいです。

 

カードローンは限度額内であれば自由に借り入れができるということと、最低限の条件さえ満たせば自由に返済計画を立てられるというメリットがあります。

 

ですから、余裕がないのであれば最低返済のみを行ってもいいですし、余裕があるときには追加返済、できるのであれば一括返済ということも可能です。

 

注意点として追加返済と一括返済は別の扱いにしているカードローンが多いので、一括返済する前には一度確認するようにしましょう。

 

というも金利は年利で表記しますが利息は基本的に一日単位で増えていくものですから、一括返済をする日によって返済額が変わります。

 

そのため過不足がないように返済予定日より前に一度確認をとったり、通常の随時返済とは違う方法を指示ている会社が多いのです。

 

カードローンを一括返済する場合、デメリットはまったくありません。

結局のところ早めに返済を終えるというだけですから、通常の返済と比べてなにか問題があるわけではないのです。

 

一方でメリットとしては支払う利息を減らすことができます。

 

そもそもカードローンに限らず借金の利息は商品の利用日数と元金、そして金利によって利息が変わります。

 

金利は基本変わらないの、早めに一括返済をすることで利用日数を減らし利息を減らすことができるのです。

 

もし一括返済できなくても、元金を減らせば利息が減るので余裕があるときにまとめてしっかりと返済しましょう。

 

そしてなにより信頼を得ることが出来るというのは大きいのではないでしょうか。予定より早期に完済することで、金銭的な余裕と計画性があると判断されますので、完済し終わったあとから、借入限度額も予定よりずっと早く増額される可能性もあると思います。

 

途中からでも月々の返済額を変更することは可能なので積極的に返済していくのが良いでしょう。