学生でもアコムから借入可能?在籍確認や親に知られる心配は?

学生でもアコムから借入可能?在籍確認や親に知られる心配は?

 
「学生だけどお金が必要でアコムから借りられるかな?」と思ったことありませんか?

大丈夫です。学生でも融資を受けることはできます。ただ、

 

学生ならではの考慮すべき点もありますので、アコム利用の際の利点や注意すべき点などをご紹介していきます。

 

カードローンを申し込む前にしっかりと確認をすることで、借入で失敗をすることもないはずです。

 

まず、学生でアコムから融資を受けることの利点の一つに、安心して早く現金を手にすることができることです。

 

アコムに申し込む際、学生なら「審査条件」や「必要書類」を事前に調べておきましょう。そもそも審査条件を満たせていなかったり、審査に必要な書類が用意できないともなると、審査に通れません。

信用情報に傷がなく利用条件を満たせていれば学生でも借入できる

 

今までで金融機関のローンを利用したことがある人は、「個人信用情報」に気をつける必要があります。携帯電話端末の分割支払いなども、ローンに含まれます。

 

「個人信用情報」というのは、金融機関と個人の過去の「取引履歴情報」のことで、携帯電話利用料金の支払いを滞納したり、クレジットカードの支払いが延滞されたりなどの情報が全て登録管理されています。

 

滞納などの情報は「金融事故」と呼ばれ、事故情報がある人だと、金融機関からの借入が難しくなっていきます。なので、このような事故情報が一切なく、アコムの貸付条件を満たすことができれば、学生でも借入をすることはできます。

 

アコムの貸付条件は、「20歳以上であること」「安定した収入と返済能力があること」「アコムの審査に通過したもの」となります。

 

学生で、安定した収入?と思われる方もいますが、アルバイトなどで、継続した収入があれば、社会人と同様の審査を受けることができます。

 

ただ、アコムは大手消費者金融でもあり、貸金業法に法って運営をしているため「総量規制」というルールがあります。

 

それは、年収の3分の1までの融資しかできないという内容です。学生なら、アルバイト年収の3分の1までの金額内で借入をすることになります。

 

一般的に、学生がアコムから融資を受ける際に必要になるのは「本人確認書類」だけです。

 

通常アコムから借入をする際に必要となる書類は「本人確認書類」と「収入証明書」ですが、学生の借入となると小額借入がほとんどなので、「本人確認書類」のみで融資を受けられるのです。

 

とはいえ、100%必要ないというわけではないので、2つの書類についてご紹介します。

本人確認書類

 

これはアコムのカードローンに申し込んんだ人が「本人で間違い無い」ということを証明するためのものです。

 

運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどがそれにあたります。

収入証明書

 

これは、アルバイト先からもらう給料明細書や源泉徴収票のことです。

アコムでの借入は安心!

 

両親や友人、学校、就職先などに知られる心配なし!

 

学生でアコムから借入をする際に心配となるのが、周りの人に知られることですよね。

 

アコムとのやりとりというのは「個人情報」の一つなので、アコム側からすると守秘義務なので第三者に知られないように充分に配慮してくれますので、安心してください。